やつはしのお買い物ブログ

ほぼ毎日買い物しているOL。低身長×ファッション・美容と健康・趣味・その他生活用品の本音レビュー

サウナ初心者はこれさえあればOK!持ち物&準備リスト!

f:id:yatsuhashi888:20200126182142p:image

 

先日初めてサウナに行ってきました。

ということで今回のテーマはズバリ

サウナの持ち物です!!

 

目次

[:contents]
 

初サウナ、何か必要?

 

今流行りのサウナに初めて行ってきました。

勝手がわからず、直前にドラッグストアで色々と買い込んでしまったのですが

必要だったものもあれば、荷物を増やしただけのものもありました。

 

最近流行のサウナ、初めて行くときに

何を持って行ったらいいんだろう… という方もいると思います。 

 

そこで、今回初めてサウナに行って

「準備しておいてよかった」「これはいらなかった」

というものや事前にやることを書いていきます!

 

 

 

女性向け!サウナの持ち物

サウナに初めて行く方なら絶対に持っていって欲しいものは以下の3つになります!

 

〈初サウナに必要な事前準備&持ちもの〉

  1.  ヘアクリップは何かと使えるので必須。
  2. メガネor替えのコンタクトの準備を忘れると危険!
  3. コスメ(特にベースメイク)

 

それぞれ順番に解説していきます!!

 

① ヘアクリップは何かと便利なので必携

f:id:yatsuhashi888:20191026161011j:image

↑こういうやつです。

サウナに入ると暑くて髪をあげたくなるし、水風呂に入る時に髪の毛が水に入ると邪魔だし、なにかと便利です。

 

タオルでターバンのようにまとめることもできますが、

タオルはサウナ内で結構使います!!

座席に敷いたり、息が苦しくなったときに口元に当てたり。

また、アメニティが透明なシャワーキャップだったり、髪ゴムしかない場合もあります。備え付けの物にも期待はあまりできません。

 

なので、髪を留める用のクリップは自前で持って行くことをお勧めします。

 

 

② メガネ or サブコンタクトの準備を忘れると危険!

f:id:yatsuhashi888:20200126182335j:image

持って行かなくて一番後悔したものです!!!

 

事前準備の項目でも書きますが、メガネやコンタクトを使用されている方は

サウナ前後でどうするか決めていくことを強く推奨します!!

 

私は何も考えずにコンタクトで行き、サウナでコンタクトを付けられないことをその場で思い出し、泣く泣く捨てました。そして裸眼で帰宅しました。

 

③ メイク道具は自分のものを

f:id:yatsuhashi888:20200126182325j:image

すっぴんで帰宅したくない方は必須です。

貸出用コスメだと普段のメイクができない可能性があります。

 

私は、下地・パウダー・眉毛・リップがあれば最低限のメイクができると思っているので

自分のものを持参しました!

 

最低限ここだけはメイクして帰りたい!という部分は自分のコスメを持っていくと安心です。

 

クレンジング・化粧水・乳液は?

f:id:yatsuhashi888:20200126183034p:image

必要ですが、アメニティとして置いてある可能性も高いです。

荷物を減らすために、事前にアメニティで置いてあるか調べていくことをお勧めします

私が行ったサウナは、すべて置いてありました。

 

サウナ内は汗をかき、メイクドロドロの汗では周囲の人を不快にさせます。なのでサウナに入る前のメイク落としは必須だと思います。

 

ですが、だからこそクレンジングは備え付けている可能性が高いと感じました。

 

私は旅行用みたいなものを持参しましたが、荷物が重くなりました(;;)

本当に問い合わせてから行けばよかったと後悔しています。

 

 

事前準備ですべきこと

メガネ or コンタクトの用意

f:id:yatsuhashi888:20200126184142j:image

持ち物でも書きましたが、メガネかコンタクトを使用している方は、

サウナ前後でどうするかを決めておく必要があります。

 

メガネで行ってコンタクトで帰るのか、

コンタクトで行ってメガネで帰るのか、

最初も最後もメガネにするのか。

 

決めてから持ち物を準備しましょう!

 

 

 

多少濡れても良い服装で

f:id:yatsuhashi888:20200126184054j:image

脱衣所は多少湿っています。

濡れても問題ない服とバッグで行くことを推奨します。

 

私は脱衣所で湿った場所を踏みしめてしまい、靴下が濡れました笑

 

革のバッグや濡らしたくない服、水シミを作りたくない服は向いていません。

雨の日をイメージすると服やカバンが選びやすいと思います。

 

 

前隠す?隠さない?よくあるQA

私が行った施設限定かもしれませんが、

初めてサウナに行く前に、私が疑問だったことを書いていきます。

  

Q.サウナ内で裸の場合、普通は前隠す??

A.人による。隠してない人も全然いる。

サウナ内で腰にタオルを巻いてる人もいましたが、

胸から下半身にかけてタオルで隠しながら歩く人はいませんでした。

 

むしろタオルは頭に巻いたり肩にかけたりして、全く隠さない人が多数派でした。

 

 

 

Q.1人でサウナに行ってる人いた?

A.いました。私です。

1人と複数人、半々だったと思います。サウナ内で喋ってる人は少なかったです。割とみんな黙っていました。

 

Q.髪の毛は濡れる?

A.装備すれば濡れない。けど99%の人がびしょ濡れにしてる。

私は濡らしたくなかったので、ヘアクリップにシャワーキャップで万全装備しましたが、浮いていました。

みんな頭からシャワーかぶったり掛け湯したりしてました。

 

 

正直、事前に何かやるより、中に入って周りの人に習う力が試されると感じました。笑

周りの人をガン見しながら過ごしました。

 

初サウナで困ったら

 

元も子もないですが、行く施設に確認することをお勧めします!

館内に入っても恥ずかしがらずにスタッフさんに聞くと良いです。

 

  • タオルは何枚でも使っていいのか?
  • 全てのエリアで裸OKなのか?
  • 飲み物は買うのか、無料なのか?

 

など、間違えるとちょっと取り返しがつかないことがあると思いますので

裸でびしょ濡れになって失敗する前にスタッフさんに確認しましょう。

 

 

ちなみに初サウナの感想ですが、ネットで出てきていた「整う」感覚は得られませんでした・・・

サウナに長時間いても水風呂は辛いし、一番最初に入った時は熱気で息ができなくなったし(タオルを口元に当てたら平気だった)

とにかく初めてだらけで緊張しました・・・

 

初サウナで準備すべきこと、何度も言いますがマジでメガネ!!!

次回は絶対忘れないようにしよう。

 

あわせて読みたい

 

 

やつはし